Guten Morgen Kashiwa.

いいんじゃない。いいんじゃないの。

トコトコ切符を使って箱根山に上ってきた話1

この前、DNAの抽出やその他諸々の所作業がひと段落したので、今回は2015年に水蒸気爆発を起こした箱根山大涌谷に行ってきました。

 今回の起点は小田原駅箱根登山鉄道で箱根湯本へ。

f:id:ysrkotori:20180620184354j:plain

箱根登山鉄道のトコトコ切符を利用。

これにより、通常往復するだけで2180円の箱根登山鉄道の小田原⇔強羅⇔早雲山がなんと1540円で乗り放題という切符です。

早雲山⇔大涌谷のロープウェイの往復切符1510円を足すと、小田原⇔大涌谷で3050円でした。

f:id:ysrkotori:20180620184502j:plain

箱根湯本駅で強羅行きの列車に乗り換え

f:id:ysrkotori:20180620185104j:plain

この車両、80年以上運転されている車両なのだそうな・・・

f:id:ysrkotori:20180620192227j:plain

箱根登山鉄道はその名前の通り、登山を行いながら登っていくので、途中で、何度も進行方向を変えながら登っていく。(スイッチバックと言う)

更に、この時期は沿線のアジサイが綺麗だった。この日はあいにくの曇り空だったが、雨雲の下にアジサイが綺麗に映えた”花曇り”であった。

f:id:ysrkotori:20180620192516j:plain

途中で、3回のスイッチバックや列車同士の交換などがありながらも、80歳のおじいちゃん列車はトコトコと進んでいく。

列車内は平日にも関わらず、満席。客の大半が外国人観光客と思われし人(特にどっかの人民共和国の奴ら)たち。(日本人も含めて)観光で、楽しくて浮かれているのは仕方ないと思うが、ギャアギャア大声で騒いで席を荷物で占領していたり、本当に気分が悪かった。

列車は終点の強羅駅に到着。

 

f:id:ysrkotori:20180620192900j:plain

駅舎の写真を撮ってふと踏切の方に目を向けたら、ちょうど先ほどの列車が小田原方面に出発するところであった。

f:id:ysrkotori:20180620193358j:plain

そして、ケーブルカーに乗り換え早雲山へ

f:id:ysrkotori:20180620193527j:plain

この辺りから、霧が濃くなり出す。

早雲山駅に到着し、ロープウェイに乗り換え。

f:id:ysrkotori:20180620194708j:plain

1分間隔で来るとの事だったが、人の行列ができていたので10分近く待った。

f:id:ysrkotori:20180620214651j:plain

小田原 ⇒ 箱根湯本 ⇒ 強羅 ⇒ 早雲山 と乗り換えるうちに標高も上がっていき、だんだん登っている感があって良い。

さて、ここから大涌谷に向かいます!

続く!