Guten Morgen Kashiwa.

いいんじゃない。いいんじゃないの。

名鉄電車&車で奥三河を堪能してきた話

春休み。地元の友人から「奥三河」の方に美味しい焼肉屋があるので行こうというお誘いが。普段、ボッチ旅を慣行してる私ですが、たまには友人とわいわい行く旅もよさそうという事で久しぶりの非ボッチ旅行記です。

因みに・・・

三河というのは、愛知県三河地方の内、新城・東栄・設楽・稲武といった地域の事を指したりする。同じ愛知県とはいえ、我々名古屋の民にとっても異境の地。

そもそも名古屋より、長野県や静岡県に行く方が圧倒的に近く、鉄道もあの秘境で有名な”飯田線”が走っている秘境中の秘境。

そんな秘境に焼肉食べに行ってきました。

 

 

 

1.名鉄電車で豊橋へ!

まずはじめに名古屋市の金山から名鉄電車で豊橋に移動します!

f:id:ysrkotori:20190413235131j:plain

素敵な赤色の電車たち。

f:id:ysrkotori:20190413235155j:plain

さすが名古屋が世界に誇る超過密路線の名鉄本線・金山駅。休日なのにこの本数です。

f:id:ysrkotori:20190413235347j:plain

今回乗車するのは名鉄2200系で運転される快速特急豊橋~金山間を46分で結ぶ韋駄天の速さ!JRの再速達列車である特別快速ですら49分なのでいかに早いかがわかるかと思います。

f:id:ysrkotori:20190414000321j:plain



今回は特別車両に乗車しました。通常料金に+360円で乗車可能です。

また、特割切符「なごや特割2土休日」を使いました。この切符は2枚で1540円(1枚当たり770円)と通常の3割引きで豊橋~名古屋間に乗れてしまう。超お得な切符です。

youtu.be

岡崎平野を爆走。

そして電車あっという間に豊橋に到着。

f:id:ysrkotori:20190414000354j:plain

豊橋到着後の車内。

f:id:ysrkotori:20190414000504j:plain


2.車で新城市へ!焼肉!

豊橋からは友人氏の車で40分程で最初の目的地にやってきました。

 「こんたく長篠」

ここでは、奥三河のブランド牛「鳳来牛」の焼き肉がお手頃に楽しめちゃうんです!!

f:id:ysrkotori:20190413234846j:plain

この綺麗なお肉!!

f:id:ysrkotori:20190414000534j:plain

とろけすぎず、硬すぎず、一番好きなタイプのお肉で、普段の安い焼き肉では、どっぷりたれをつけて食べてしまう私ですが、こちらは塩で食べてもGOODでした。


3.東栄温泉へ

更に山奥に向かって車を走らせること30分。お次はこちら。

 

本来であれば、鳳来寺山とか、森林浴とか、そういった奥三河ならではのアクティビティをご紹介できたら良かったのですが、なんと我々は全員重度の花粉症。

そして、この地域は杉の名産地という事もあり、今回はそういったアクティビティは無しです。

f:id:ysrkotori:20190414001445j:plain

この温泉、塩化ナトリウム質のしょっぱい温泉で、体がポカポカになります。

ただし、、露天風呂では杉の花粉がダイレクトに来ますので、花粉症の方は要注意です。私はやられました。

f:id:ysrkotori:20190414000545j:plain

風呂上りはコーヒー牛乳

 因みに、この東栄温泉、長野と静岡は目と鼻の先なので、長野・静岡の土産なども売ってました。

 

焼肉と温泉を堪能した一行は、友人の運転する車で名古屋に帰る事に。

途中の、長篠設楽原PAで休憩をとりました。なんと、ここ、長篠の戦い織田信長の本陣が敷かれていた場所だそうです。

f:id:ysrkotori:20190414000553j:plain

 

f:id:ysrkotori:20190414000555j:plain

確かに、眺めがいいが、目の前は杉、という事で目が!鼻が!悲鳴をあげているので即刻退散。

 

そして、無事に名古屋に帰る事ができました。