Guten Morgen Kashiwa.

いいんじゃない。いいんじゃないの。

乗継割引を使って帰省がてら熱海に行った話1

熱海に行ってきた。といっても、寄った、感覚に近い。

JRには乗継割引という素晴らしい制度がある。ある特定の駅から新幹線⇛特急と同日に乗り継ぐと特急料金が半額になるという素晴らしいサービスだ。

https://www.jreast.co.jp/kippu/1401.html

大丈夫?と感じる方もいるかもしれないが、JRは乗継割引が使えるのは最短の乗り換えのみとは言っていない。同日であればいいので、降りる事のできる切符ではもちろん、途中下車して楽しむ事ができる。

さらに、途中下車して、特急に乗り換えても、運賃がほとんど変わらない事もある。例えば、名古屋から東京まで、熱海までは新幹線で行き、熱海からスーパービュー踊り子に乗り換えた時の運賃を計算してみる。

名古屋⇛東京の運賃が6240円
名古屋⇛熱海の特急料金が3860円
熱海⇛東京の乗継割引の特急料金が850円
合計 10970円

普通に名古屋から東京まで新幹線(のぞみ)で行くと11090円なので、120円お得になる計算だ。
(ひかりやこだまを使うと10880円なので、少し高いが)

そして、今回は熱海で観光もできて、ほんの少しお得なこのルートを使ってみた。

前置きが長くなりましたが、実家のある名古屋から新幹線で熱海に向かい、熱海で観光した後、乗継割引を使って「スーパービュー踊り子」に乗って帰って行った話をしようと思う。

f:id:ysrkotori:20180517230805j:plain

ひかり460号で名古屋から一気に熱海まで駆け抜ける。

名古屋09:35発 ⇛ひかり460号⇛ 11:01着 熱海
261.4km 1時間26分

f:id:ysrkotori:20180517231030j:plain

熱海着

熱海駅から温泉街へは徒歩10〜15分ほどなので、てくてくと歩いて行くことに

f:id:ysrkotori:20180517231253j:plain

こうやって趣のある平和通り商店街を歩いたり

f:id:ysrkotori:20180517231502j:plain

食べ歩きをしたり
そうやって、観光客としてエンジョイしながら来たのは

f:id:ysrkotori:20180517231648j:plain

熱海七湯の一つ、大間間欠泉(跡)
この間欠泉、昔は天然の間欠泉として温泉が一定間隔で吹き出していたのだが、現在は吹き出さなくてってしまっていて、人工で4分おきに吹き出している。

しかし、お湯が吹き出すと、あたりに硫黄の香りが
漂い、温泉地らしくていい所だった。

f:id:ysrkotori:20180517232308j:plain

そして、大間間欠泉のすぐ近くにある温泉神社へ。
何と、境内に温泉が引かれているという神社で、なかなか面白い。

f:id:ysrkotori:20180517232842j:plain

ここで、ふと脇を見るとある物が目に入った。

f:id:ysrkotori:20180517233108j:plain

温泉の源泉である。源泉徴収の源泉では無く熱海の温泉の源泉である。

よく見ると

f:id:ysrkotori:20180517233245p:plain

熱海43号泉の大正12年に116m掘り下げたら吹き出した温泉らしい。
大正12年というと、今は亡くなってしまった、中学のときの我が恩師の産まれた年、モボやモガの時代であり、大正浪漫の雰囲気が東京を覆っていた華やかな大日本帝国の全盛期ではないか、、、

そんな時代から今にかけてわき続ける温泉。。素晴らしい。

では、次回はそんな温泉を食べて、浸かって楽しむ事にする。(続く)
続き
ysrkotori.hateblo.jp